静清信用金庫の沿革
(静清信用金庫 年表)

大正

年(西暦) できごと
11(1922)年 3 月 有限責任信用組合「静岡共同金庫」創立
12(1923)年 4 月 静岡市(葵区)両替町2丁目において営業開始
13(1924)年 3 月 静岡市(葵区)中町に移転

昭和

年(西暦) できごと
2(1927)年 3月 静岡市(葵区)本通4丁目に移転
6(1931)年 2月 静岡市(葵区)両替町4丁目に移転
12(1937)年 11月 静岡市(葵区)七間町1丁目に移転
18(1943)年 4月 市街地信用組合に改組、信用組合「静岡共同金庫」となる
7月 名称を「静岡第一信用組合」に変更
20(1945)年 6月 静岡大空襲により本所焼失、本所を安東支所内に移転
23(1948)年 7月 「静清信用組合」に改称
26(1951)年 10月 信用金庫法に基づく信用金庫に改組、名称を「静清信用金庫」とする
34(1959)年 10月 支店数10店舗となる
40(1965)年 5月 本店を静岡市(葵区)昭和町(現在地)に移転
47(1972)年 3月 創立50周年、シンボルマークを改定
50(1975)年 10月 預金量1,000億円達成
51(1976)年 11月 自営オンライン稼動
53(1978)年 7月 支店数20店舗となる
59(1984)年 9月 支店数30店舗となる
60(1985)年 3月 預金量2,000億円達成
62(1987)年 7月 せいしんビジネスクラブ発足
63(1988)年 8月 せいしんyouyouクラブ発足

平成

年(西暦) できごと
元(1989)年 4月 せいしん「レディースプラン『舞』」発足
5月 事務センター竣工、稼動
6月 CI導入、経営理念、シンボルマーク改定
9月 預金量3,000億円達成
3(1991)年 6月 支店数40店舗となる
12月 預金量4,000億円達成
4(1992)年 3月 創立70周年、記念事業を実施
7(1995)年 6月 信託代理業務開始
8(1996)年 5月 東海地区信金共同事務センター加盟
9月 預金量5,000億円達成
10(1998)年 11月 本店耐震工事完成
12月 投資信託の窓口販売業務開始
12(2000)年 12月 「しんきんゼロネットサービス」取扱開始
13(2001)年 4月 損害保険の窓口販売業務開始
14(2002)年 3月 創立80周年記念式典挙行
10月 生命保険の窓口販売業務開始
15(2003)年 2月 「個人向け国債」募集取扱開始
7月 アイワイバンク銀行(現セブン銀行)とのATM提携開始
16(2004)年 8月 「ローンセンター」移転、「相談プラザ」と名称変更しリニューアルオープン
18(2006)年 2月 「長期固定金利型住宅ローン『フラット35』」取扱開始
19(2007)年 5月 「ICキャッシュカード」取扱開始
20(2008)年 4月 第三分野生命保険販売業務開始
12月 信用金庫業界初「平成20年度 地球温暖化防止活動環境大臣表彰」受賞
21(2009)年 6月 「第12回 信用金庫社会貢献賞 特別賞」受賞
9月 預金量6,000億円達成
11月 清水支店に末広支店を統合
23(2011)年 2月 「エコアクション21」認証取得
24(2012)年 3月 創立90周年記念式典挙行
11月 研修センター(草薙支店併設)を新設
25(2013)年 2月 「でんさいネットサービス」取扱開始
26(2014)年 4月 静岡県事業引継ぎ支援センターにおける「登録民間支援機関」業務開始
9月 独立行政法人日本貿易保険と貿易保険業務委託契約を締結し、貿易保険取次業務開始
11月 株式会社山田エスクロー信託との相続関連業務(遺言信託業務・遺産整理業務)提携開始
27(2015)年 6月 「せいしん投信インターネットサービス」開始
29(2017)年 2月 「第20回環境コミュニケーション大賞優良賞」受賞
3月 預金量7,000億円達成
4月 「環境 人づくり企業大賞2016 奨励賞」受賞

トップへ戻るボタン