先輩社員の声 久保田茜さん

営業

研屋町支店

営業係

久保田 茜

2014年入庫

教育学部 生涯学習学科卒

趣味:音楽鑑賞(ロック系)

優しいお客様と仲間に恵まれた職場!

●私のこれまでの経歴
城北支店(内務6ヶ月、営業2年3ヶ月) ⇒ 研屋町支店

入庫の動機

就職活動ではさまざまな地元企業を受けたのですが、金融機関はせいしんだけでした。
その中でも、せいしんの人事の方がとても丁寧に接してくれたのが印象的でした。
地元である静岡に就職したいという気持ちが強かったので、内定をいただいた時はとても嬉しかったです。

現在の仕事内容と、職場の雰囲気

営業担当のため、個人のお客さまや企業を訪問し、預金や資産運用、融資の提案などをしています。
異動してきた際に前の担当から引き継いだお客さまが多いのですが、本当に優しい方ばかりです。
新規のお客さまへの営業ももちろんありますが、せいしんは地域の方々からの信頼が厚いので安心して話を聞いていただけます。
また、一緒に働く仲間たちも優しく協力的で、とても働きやすい環境です。

先輩職員の1日。画像その1です

一日のスケジュール

午前中は個人のお客さまの集金等が主な業務です。正午に一度帰店し、現金の締めの処理を行います。
その後昼食をとり、午後は主に企業への提案活動をしています。夕方に帰店後、1日の活動内容を記入し、翌日の準備を行うのが基本的な流れです。
翌日の訪問予定は計画表に沿って考え、集金や満期を迎えるお客さまの手続きの確認を行います。
また金利上乗せ等のお得なキャンペーン商品が発売された際には、お客さまに広く周知・ご提案ができるよう、事前準備を行います。

やりがい、そして嬉しかったエピソード

私の提案を受け入れていただき「やってよかったよ、ありがとう」と言っていただけると、やりがいを感じます。
以前、新規のお客さまでしたが、「きれいなお家だなぁ・・・」と思ったのをきっかけに、住宅ローンの借り換えをご提案したことがありました。
その時点では他の金融機関から住宅ローンを借りていらっしゃったのですが、 私からの提案が金利に関してメリットが大きかったこともあり「じゃあ久保田さんにお願いしようかな」と言っていただけました!
お客さまのお役に立つことができ、本当に嬉しかったですね。
住宅ローンについてはまだ分からないことも多く、また金額も大きいため、上司にたくさんアドバイスをもらい、納得いくまで教えてもらいました。
周囲の皆が優しく協力的で本当に助けられています。

逆に、何度提案しても受け入れていただけない時には難しいな、勉強不足だなと思うこともあります。
せいしんには優しいお客さまが多いので、お客さまに支えられながら日々仕事をしています。

先輩職員の1日。画像その2

教育・研修について

金融に関する知識は入庫後の研修で、営業の仕方は営業同行していただいた経験豊富な先輩の言葉や話し方をよく聞いて真似ながら学びました。
先輩の話を聞いていると、お客さまによって話し方や声のトーンを変えていることが分かり、私自身も伝わりやすい話し方をするように心がけています。

また、信用金庫の職員を対象にしたスキル向上のための試験がたくさんあります。全部受けると、3ヶ月に1度くらいのペースであるのではないでしょうか。
自分でどの試験を受けるかを選択できるので、それに向けて各自で勉強をしたり、金庫での勉強会に参加したりします。
もうすぐ年に1度の信用金庫の職員向けの試験があるので、合格を目指して今も勉強中です。

目標と、仕事で大切な事

企業へ融資の提案をする場合、稟議書といった書類を作成します。
まだ知識がないので上司に教えてもらうことがほとんどですが、自分ひとりで仕上げられるよう、日々勉強しています。
いつか自分の力だけでお客さまに喜んでいただける提案ができるよう、実践を積んでいきたいと思います。

この仕事に向いているのは明るい方、そして、モノだけでなく人に興味があり、人を助けたいという気持ちがあること、これが大切だと思います。

先輩職員の1日。画像その3

トップへ戻るボタン