先輩社員の声 岩瀬透さん

営業

馬渕支店

営業係

岩瀬 透

2012年入庫

経営学部 経営学科卒

趣味:野球

"せいしんファン”の多さに感激!

●私のこれまでの経歴
本店営業部(内務6ヶ月・融資6ヶ月・営業2年6ヶ月) ⇒ 馬渕支店(営業)

入庫の動機と、「せいしん」の魅力

大学は東京でしたが、静岡の金融機関に就職することに憧れを持っていました。他の金融機関も受験しましたが、「せいしん」は人事部の方々や支店の雰囲気がとても良く、支店長面接でも本当に素晴らしい人柄を感じ、「ここで働きたい!」と強く思ったのを覚えています。

実際に仕事をしてみて、地域の方々に「せいしんファンが多い」と感じるうれしい毎日です。
「ウチはおじいちゃんの代からずっと“せいしんさん”よ」と言っていただいたことも。

職場はとても風通しがよく働きやすい環境で、「こうしたい」という要望を受け入れてもらえることも多く、相談もしやすいのが「せいしん」の良さだと思います。

現在の仕事内容

以前配属されていた本店営業部では個人のお客さまが多かったのですが、馬渕支店に来てからは法人のお客さまの割合が増えました。
個人のお客さまへは定期預金の提案や定期積金の集金などを中心に、投資信託や保険、また住宅ローンやオートローンといった融資のご案内も行います。
法人のお客さまは給与振り込み等で、5のつく日や月末は忙しいです。最初は”手形”の扱いがよくわからず苦労しましたが、今は勉強して正しく扱えるようになりました。
帰店後には、お客さまとどんな話をしたか日報を打ち込みます。そのほか、融資の事務処理や意見書、稟議書の作成も行います。

先輩職員の1日。画像その1です

「営業」ならではの、
「やりがい」と「おもしろさ」

幅広い年代の方と知り合えるのが楽しいですね。
さまざまな業種の社長さまといろいろな話ができるのは、この仕事だからこそです。
お客さまの独自商品の話を聞いたり、工場の中を見せていただいくこともあり、大変興味深かったですね。このような貴重な経験ができるのもこの仕事の魅力の一つです。
野球やゴルフなど、仕事とは少し離れた共通の趣味がきっかけでお付き合いが始まった社長さまもいらっしゃいます。
お客さまのことを知り、ニーズを知ったうえでお役に立つ方法を考える。難しいですが、とてもやりがいを感じます。

「せいしん」ならではの
「マッチングサービス」

大小関わらず、何か情報があればすぐにキャッチするように心がけています。
例えば、「屋根が気になるんだよね、修理したほうがいいかな」とおっしゃっている方がいると聞けばすぐお伺いし、必要であれば修理業者さんを紹介します。
このように「せいしん」では、お客さまと業者さんを結びつけるマッチングサービスを行っています。さまざまな情報に高いアンテナを張り、それをうまく活用することがお客さまのためになるのです。

先輩職員の1日。画像その2です

心がけている事と、
それにまつわるエピソード

お客さまからの疑問や質問に対し、「迅速に対応する」ことを心がけています。
以前、店舗兼住宅を購入されてリフォームをお考えの方がいらっしゃると聞き、すぐに伺いました。
その方は、お仕事の関係でもっと低利で借りられる住宅ローンがあったにも関わらず、リフォームのアドバイスや業者の紹介を通じ私を信頼してくださり、当庫から融資を受けてくださいました。
ほとんどの方が金利で選ぶ住宅ローンを、私の対応で選んでくださった。忘れられない出来事です。

目標と、仕事で大切な事

ファイナンシャルプランナー3級は大学生のときに、2級は入庫1年目に合格しました。
今は「銀行業務検定」の科目にある、職員が取得必須の法務、財務、税務について、休日に集中して勉強しています。
型にはまった提案ではなく、一歩踏み込んで、本当にお客さまのためになる提案ができるようにステップアップしたいです。
見習うべき先輩がたくさんいるので、私も早く追いつきたいですね。

営業は、お客さまとたくさん会話をしますので、いろいろなことに興味を持ち、話を聞くのが好きな人に向いていると思います。
元気な人と一緒に働けたら嬉しいです。

先輩職員の1日。画像その3です

トップへ戻るボタン