先輩社員の声 乗松麻美さん

女性
管理職

用宗駅前支店

サテライト店長

乗松 麻美

2000 年入庫

人文学部 法学科卒

趣味:子どもとおでかけ
(乗り鉄)

せいしん初「女性だけの店舗」誕生!

●私のこれまでの経歴
草薙支店 営業係(3年半) ⇒ ローンセンター・相談プラザ(4年8ヶ月) ⇒ 産育休 ⇒ ローンセンター・相談プラザ(3年6ヶ月) ⇒ 本店営業部 融資担当(3年6ヶ月) ⇒ 用宗駅前支店 サテライト店長

女性ならではの視点で
地域に愛される店舗を目指す!

平成28年に女性だけでスタートしたリニューアル店舗。
今は男性職員も1名いますが、用宗駅前支店ができた当初、男性は警備員のみでした 。
4名の女性職員だけの支店···副支店長···。初めてのことだらけでしたが、異動の話を聞いたときに、営業も兼ねているのだろうと直感しました。
そこで、女性ならではの発想で、「お客さまに自分たちから声かけしよう」と、支店のみんなで積極的に地域を自転車で回り、知り合いになった方とお取引がスタートしたこともあります。

人数が少ない上に子育てをしている職員も多いので、健康管理はもちろん学校行事にも配慮し、お互いが協力し合いながら仕事をしています。

サテライト店長としてのやりがい、
そして難しさ

「チーム」として活動しているという意識が高いですね。
これまで営業、ローンセンター、融資と携わってきましたが、振り返ってみると、今よりも個人単位で活動しているという気持ちの方が強かった気がします。今はサテライト店長という立場になり、部下の目標達成や大きな獲得を、自分のことのように喜べるようになりました。
ただやはり、立場的に「判断」をしなくてはならない場面が多く、責任の大きさを感じる部分はあります。
臨機応変に、迅速に判断する必要がある時は本当に難しいですね。これから経験を積んでいきたいと思います。

先輩職員の1日。画像その1です

せいしんの魅力、良いところ

せいしん信用金庫は、2022年に創業100周年を迎えます。
お客さまのことを第一に考えた対応ができることはもちろん、長い間、地域に根差しているところが魅力だと思います。
地域のお祭りにも係長とともに計画段階から参加し、段ボールでできた甲冑を着て、みなさんと町を練り歩きました。

せいしんの良いところは、職員がとても真面目なこと。
良い上司、良い先輩が多く、私も仕事に対する基本的な考え方を教えてもらいました。
また、研修制度や資格取得の補助など、やる気があるほど手厚いサポートが得られるのは素晴らしいことだと思います。

みんなで楽しく仕事をすることがモットー!

お客さまにとって信用金庫は、何か必要があって訪れる場所です。楽しみにしてくる場所ではありません。しかし、それでもお帰りの際には笑顔になっていただきたい。それが私の店舗運営です。
そのため、お客さまの立場に立って物事を考えるのはもちろん、職員も含めコミュニケーションを大切にしています。
困りごとは一人で抱え込まずに、皆で楽しくがモットー。多少大変なことがあっても、「辛い」と思わずに前向きにみんなで取り組もう!という姿勢でいます。
特定の人が頑張るのではなく、みんなでやった成果だ、という感覚を大事にしていきたいです。

私個人の心がけは、他の人に仕事を引き継ぐ時には必ず手紙を書くようにしています。これは、以前私も先輩にお手紙をいただいた経験からです。
営業の心得や、「このお客さまにはこう接するように」といったことなど、細かく丁寧に書かれたお手紙が、その後とても役に立ちました。

先輩職員の1日。画像その2です

心に残るエピソードと、
女性が活躍できる環境

私が入庫し営業を担当していたころ、まだ女性渉外が少なかったため、私が実績を上げられるようにと周囲の先輩たちが盛り立ててくれていた······ということを今になって聞き驚きました。
思い返してみて「もしかしてあの時も?」と思うことも。いろいろと教わり、本当に勉強になりました。温かい職員たちに囲まれ、恵まれているなぁと、そのありがたみを改めて実感しました。
せいしんは以前から、女性活躍の場が広い環境でしたし、女性渉外(営業)の職種は私が入庫する少し前からありました。
管理職はまだ男性が多いですが、やる気のある職員は男女の区別なく管理職になれる環境がありますので、これからはもっと女性にも管理職を目指してほしいですね。

私もせいしんも、
今よりもっと頼りにされる存在となるために

お客さまから、なんでも相談してもらえる存在でありたい、自分だけでなく、そういう金融機関でありたいです。
そして、どんな相談に対しても適切な回答ができるようになりたいです。
新聞は毎日目を通し、お客さまの事業に関連した記事は必ず読むようにしています。地域情報をまず先に読みますね。
社会は常に変わるので、常に勉強していくことが重要です。

一緒に働くなら、楽しく仕事ができる人。前向きで努力する人がいいですね。
そして大切なのは「相手の気持ちを考えられる人」。
お客さまに対しても、一緒に働く職員に対しても、相手を思いやって行動できる人は素敵だなと思います。

先輩職員の1日。画像その3です

トップへ戻るボタン