人材育成

人材育成に対しての取組み

当金庫では、常にお客さまの立場に立ち、多様なニーズに対応できる魅力ある人材を育成するために、様々な取組みを行っております。

●充実した研修による人材育成

入庫後3年間で、静清信用金庫職員として必要最低限の知識・技能を身につける研修プログラムを用意しています。入庫後すぐに実施する基礎研修をはじめ、お客さまに喜ばれ、信頼にお応えできる魅力ある職員を目指し、人材育成計画に基づいた職員の育成に注力しています。「研修」と「現場指導」の両輪による人材育成を図るため、階層別・職能別研修により、様々な研修を実施するとともに、現場では新職員・新任営業係にマンツーマンで指導する指導係が任命されており、活発なコミュニケーションを図りながらきめ細かい指導を行っております。

●公的資格取得に対する支援による人材育成

当金庫が奨励する検定試験や公的資格等を取得した職員には、「公的資格等取得奨励規程」に基づき、奨励金の授与や受験料の補助を行っております。また、当金庫には 29名(平成30年3月末現在)の中小企業診断士が在籍しております。お客さまの抱える様々な経営課題の解決に向け、知恵を振り絞り全力でサポートできる職員の育成を目的として、職員の中小企業診断士資格取得支援を積極的に行っており、平成29年度は5名を外部スクーリングに派遣しています。

主な公的資格等取得者数
(平成30年3月末現在)
資格名 取得人数
中小企業診断士 29名
社会保険労務士 3名
宅地建物取引士 37名
行政書士 6名
1級FP技能士 7名

●土曜セミナーおよび夜間勉強会の開催

職員の自主性を尊重し、自学自習の機会を提供するために任意参加の「土曜セミナー」、「夜間任意勉強会」を開催しております。平成29年度は、「土曜セミナー」として21講座、「夜間任意勉強会」として11講座を開催し、延べ1,623名の職員が参加いたしました。

平成29年度 土曜セミナー・夜間任意勉強会(抜粋)
  • 事業承継・M&Aに関する基礎講座
  • ビジネスマッチングで実現するソリューション営業
  • ワークライフバランス実現に向けた働き方改革講座
  • 初級コンサルスキル習得講座
  • NPO支援のための勉強会

トップへ戻るボタン